ふたもりのブログ(仮)

個人的な感想とかのまとめ。ネタバレもあるのでご注意を。

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」感想

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE Blu-ray BOX (初回限定生産)ガンダムビルドダイバーズRe:RISE COMPACT Blu-ray Vol.1

  • 積み重ねた物の強さ。
  • 控えめに言って最高だった。
  • 多分、シリーズ初の「遊びでない」ビルド。いや、シリーズ全部見てないから違うかもしれんけど。OVAもどこかで見なきゃ。
  • 本気度は置いといてこれまでのシリーズはあくまで「遊び」だったので、それを元にした「遊びでなくなる」前半と後半の切り替えがシリアスさというか、緊張感に拍車をかけてると思う。
  • 特に明確な分岐点となる12話の敗北はたまらん。
  • ダイバーズで2作、ファイターズで何作も、そしてこれまでのガンダムシリーズ全てが積み重ねとして引き出しになってるのがズルいなって。無印キャラ出るだけで盛り上がるし、彼らの成長具合とか後継機とか出るだけでテンション上がるし、突然「トランザム!」って言われるだけで「そう来たか~!!」ってなる。
  • 積み重ねや前半後半の切り替えって話だと各キャラの成長や変化も良かった。Re:RISEの中だけでも積み重ねているものが大きい。特にカザミの序盤と後半の株価の差といったら。
  • 正直始まった時点でこんな面白くなると思ってなかったし。
  • その前半と後半の変化が面白いのだけど、逆に言うと前半時点だと魅力が弱くスタートダッシュのパワーとしては不足してるのが難しそうな所。後半のカタルシスに必要なんだけど、ストレスでもあるので後半まで辿り着かずに離脱してしまう人もいたんじゃ、って思うと勿体ない。
  • あともう一つ欠点はシリーズが重なりすぎて勧めづらい所か。見てっていうとダイバーズ無印から見てってなるので、それだけで4クール…。
  • メイかわ。
  • ひなかわ。