ふたもりのブログ(仮)

個人的な感想とかのまとめ。ネタバレもあるのでご注意を。

「アークナイツ 遺塵の道を」感想

f:id:futamori_tf:20211013193715j:plain

www.arknights.jp

 

ハイディちゃんかーわよっ

シナリオキャラ良かったね。

  • シナリオはやや変則気味な短編集で入りづらかったのと相変わらずの冗長さで読み始めは辛かったけど、読み進めてくとかなり良かった。ケルシー先生の長きにわたる歩みの重さと、あとは過去周りの登場人物たちが大変良かった。
  • とりあえず見どころはケルシー先生の七変化。昔のかっこいい戦闘スタイルから始まり、メイド、男装、良いですね。
  • フォリニックママ、もといリアママは人妻非戦闘員復讐鬼でやたらセクシー。というかにじみ出る色気がヤバい。良いですね。
  • 復習される側のワーニャ公爵は死に様は達観しててケルシーとのやり取りもかっこよかった。良いですね。
  • ハイディちゃんはめっちゃ可愛い、と思ったら領主の跡継ぎ?トランスポーター?としてめっちゃ覚悟決まった駆け出しでかっこよさも兼ね備えてた。良いですね。好き。
  • イシンはケルシー先生と事情を理解した上でツーっつったらカーって返ってくるのがもうそれだけで良いよねって。出会いの運命感というか。めっちゃ過去の事の話し相手になってるだけで良き。
  • と、シナリオのみのキャラは大変良かったんだけど、逆にプレイアブルのキャラはなんかそこまでで持って感じ。エリオット意外出番も少なめだし。ヘビーレインちゃんは外見かなり好きなんだけども。エリオットはシナリオだとどうにもクソガキ感が…。まあその通りで、成長したってことなんだけど。

EXの国土がただただ辛い。

  • ステージギミックのドローンは地味というか、大人しめ。ゴリ押しなり高速再配置で誘導なりしてやればどうにでも。
  • ただボスの国土バラマキおじさんは個人的にはあんまりだった。面白さより面倒さが買ってしまった感じ。なんというか、パズル感が強すぎて。画中人の時も思ったけど攻略に紙とペンを要求する難しさってのは好きじゃなくて。ゲーム内で試行錯誤するのは好きなんだけど。
  • 攻略の試行錯誤にかかるコストが高いのが面倒さに繋がってるのかなと。国土配置の案を考える→試すけどユニットの組み合わせやタイミングの問題でできないorクリアには至らない→また国土配置を考える、とサイクルが重たい。
  • てことでやや萎え気味でなーんかもうEX8強襲は面倒だしいいかなってなった。攻略動画見てまでクリアするのもなんか違うし。
  • 個人的に最近の難易度の上げ方や複雑化のしかたはあんまり好みじゃないので、ちょっと悩ましい。