ふたもりのブログ(仮)

個人的な感想とかのまとめ。ネタバレもあるのでご注意を。

「放課後ていぼう日誌」感想

【Amazon.co.jp限定】放課後ていぼう日誌 Vol.1( 早期予約特典:原作・小坂泰之描き下ろしA2防水ポスター付き )( 全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用全巻収納BOX 引き換えシリアルコード ) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】放課後ていぼう日誌 Vol.2( 全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用全巻収納BOX 引き換えシリアルコード ) [Blu-ray]

  • やることをしっかりやってくれる日常部活モノ。
  • とりあえず可愛い4人の女学生が和気藹々と楽しく過ごしてるだけで見る価値ありなわけで。
  • 部活モノだけど特に体育系でもないし、試合とか発表とかあるわけでもないので、どちらかというと日常系な印象。
  • 毎回釣りに行くだけだけどしっかりバリエーションつけてくるので飽きずに1クール観られた。お見事。というか、釣りって色々あるんだなあ、と素直に知見が広がったなって。
  • ただ釣りをやるだけでなく、マナーの話や命の話とか、環境保全、海難事故や安全のための注意とか、釣りをする上で関わってくる内容もしっかり取り扱ってるのは流石。釣りをやる上で必要なことはしっかりやっていくのが偉い。
  • それと入部できなかった手芸部に対する説明とか、フェルト人形作る約束とか、第一印象アレだったさやちゃん先生の有能感での挽回とか、気になった所をしっかりやってくれて回収・フォローが入っているのも丁寧。おかげで最後までみるとモヤモヤした部分はほぼ無くなってた。
  • 入門者のヒナが成長してハマっていく過程がしっかりしているのも良い。ある意味成長物語でもあるのかも。
  • 毎回釣った魚はきっちり食べるので飯テロアニメでもあった。キスの天ぷら食べたい。
  • 狐モードの部長かわわ。
  • なつひなよき。人形の件とか、なつみのが頭良くて勉強教えてる所とか。